両方やると効果が上がる

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングには、それぞれ、メリットデメリットがあります。
なので、その二つを同時に行う事で補い合う事でよりホワイトニング効果を高めることが可能です。

二つのホワイトニングを行うデュアルホワイトニングは、早く歯を白くさせたいが歯の白さも継続させたい、という人の場合に効果的な方法になります。
デュアルホワイトニングは、歯を自然な白さにして歯の色戻りが起こりにくいホームホワイトニングと、一度のホワイトニング施術でホワイトニング効果を得ることができるオフィスホワイトニング両方の効果を得ることができます。

二つのホワイトニングを行うことになるので、お金がかかるのとホワイトニングを行う期間中に知覚過敏を起こしやすくなってしまいます。

その他の歯を白くする方法

歯を白くする方法の中には、少し歯の表面を削り、薄いセラミックを張るラミネートべニアという方法やマニキュアを歯の表面に塗るという方法があります。
他にも、オールセラミッククラウンという、歯全体にセラミックをかぶせる方法があります。
セラミックの場合には、セラミックの色を細かくハンドメイドで調節することができます。
また、セラミックの厚さを調節すれば、歯並びを修正することが可能です。
歯を白く染めるホワイトニングと違い、セラミックは歯の色が戻ることはありません。

歯の表面にマニュキュアを塗る方法は、約一か月程度保つ白い樹脂で塗り固めますが、すぐに剥がれ落ちてしまう可能性があります。

歯の神経が死んでしまい、黒ずんだ歯一本に行うインターナルブリーチという方法があります。


みんなにシェア

B!